知ることより考えること2017年01月07日 17:00

池田晶子さんの『知ることより考えること』(新潮社)を読了。
この本は、『週間新潮』連載のコラム『人間自身』
2005年7月7日号から2006年7月27日号をまとめたもので、
一編のみ他紙掲載のものがある。

平成17年7月7日号は、『私のコスモロジー』(page 8〜10)でαのコラムであるが、平成18年7月27日号は『見たいもの見えるもの』(page 50〜52)で、この本のωのコラムではない。ωのコラムは平成18年7月13日号の『私の神秘体験』(page171〜173)である。
page172に「私にとっては、自分が存在しているというこのこと以上の神秘はありえない。〜略〜 私には毎日が神秘体験である。」とあった。
あと、一編の他紙掲載のものは、『文芸春秋』2006年4月号「楽しいお祭り」(page 115〜118)である。

(『あとがき』は、page 175)。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
宇宙暦の窓の数は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fulcanelli.asablo.jp/blog/2017/01/07/8308401/tb